« #美瑛 | トップページ | だから503だって言ってんじゃん! »

2017/08/25

成都 初めてのパンダセンター

Dsc03068_r

成都に来て1年以上にもなるがパンダセンターには一度も行った事がなかった。

パンダセンターは地下鉄駅から少し離れていて、タクシーでパンダセンターまで行くかバスに乗る必要がある。パンダセンターにはいつも多くの人がパンダを見に来ているため、帰る時は地下鉄駅に向かうタクシーを拾う事も困難だと聞いていた。

今回は、家族が成都に来たため勇気を出してパンダセンターまで向かうことにした。

Dsc03043_r

地下鉄3号線に乗り熊猫大通駅まで行きます。

地下鉄駅を出るとパンダの絵が描かれたパスが待っていましたので乗り込みます。

Dsc03045_r
料金表が配られ53元を支払ってチケットを購入します。パンダを観終わった後に他の観光地に行きたければ、その目的地までの料金を支払えば良い。
Dsc03047_r
バスには10分も乗っていただろうか、直ぐにパンダ基地に到着した。勿論入場する為のチケットはパンダ基地に到着してから購入することができる。チケットを記念に取っておきたい人はパンダ基地で購入すると良いかもしれない。但し、休日などはチケットを購入するのにも並んで購入しなければならないだろうから、その点を考慮しておいた方が良いと思う。
Dsc03051_r
Dsc03053_r
勝手にパンダセンターと呼んでいるが正式には「成都大熊猫繁育研究基地」と呼ぶ。パンダは熊猫と書きジャイアントパンダだから大熊猫となる。このパンダセンターは意外と広い。敷地内は移動用の電気バスも走っており10元を出せば乗ることが出来る。(施設内でチケットの購入が必要)自分が行った日は曇り空で気温が27℃と丁度良い気温だった。
Dsc03060_r
敷地内にはいくつものお土産屋や休憩場所、販売機なども設置してあるし、日本語のパンフレット、所々に設置してある案内板も基本語表記があるので安心して回ることが出来る。
Dsc03080_r
Dsc03061_r
Dsc03096_r
Dsc03063_r
Dsc03090_r

帰りは2元を支払い乗ってきたバスで地下鉄駅まで行き帰ってきた。公共のバスも頻繁に来るようで料金は同じく2元。また、この日は平日だったためか空車のタクシーが何台も並んでいた。

思っていたよりも簡単に行け、帰りも楽だった。

Dsc03114_r
行くなら平日の午前中がお勧めです。

|

« #美瑛 | トップページ | だから503だって言ってんじゃん! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41550/65707126

この記事へのトラックバック一覧です: 成都 初めてのパンダセンター:

« #美瑛 | トップページ | だから503だって言ってんじゃん! »