« 厳しい! | トップページ | 当選:レインウエア »

2009/06/21

ターミネータ4

Img046_2

やっと今日、ターミネータ4を見てきた。

この映画に出てくるモトターミネータの元はドカティとの事。

映画の感想はまぁまぁって感じかな。

今回の映画では「審判の日」以降の2018年の未来が描かれている。

ちょっとタイムラインが狂っているような感じがしたが。。。

何度も過去にターミネータを送って、幾人もの重要人物を消しているので未来が変わっているのかもしれない。

1997年8月29日に訪れるはずだった「審判の日」は、サラ・コナーの努力により、ずれにずれてT3の時(2004年)に訪れる事になる。

今日は2009年6月21日なので現実の世界ではターミネータの世界より審判の日が更に延びているようだ、きっと誰かががんばってくれているのだろう。

古代マヤ文明では2012年12月23日でカレンダーが止まっているので、この日が人類最後の日との説があるらしい。

また、科学者も2012年頃に太陽嵐の影響で地球に大きな被害が予想されているらしい。

太陽活動が極大化する時期が2010年頃から2012年頃と予測されているようで、地球の磁気シールドに大きな穴が空き、太陽フレアに対するに地球の防御体制が弱まる事により大きな被害を被るとの事。

1999年地球滅亡説もあった。今度は2012年だから、3年後という事になる。

余り時間がありませんね。精一杯、バイクに乗りましょう!

|

« 厳しい! | トップページ | 当選:レインウエア »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41550/45408458

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネータ4:

« 厳しい! | トップページ | 当選:レインウエア »